よく見るけど、ちょっと変わった物件の住み心地

人の住まいというものは画一的のように見えて、それぞれに形状が異なります。人間の顔がそれぞれ異なるように、家の数だけ家の形状は存在するのです。例えば、注文住宅で個性的な一戸建てを建てることもあれば、独特のオシャレ感を満喫できるデザイナーズマンションだってあります。

しかしそこまで個性的ではなくても、よくよく見れば少しだけ変わっている、外から見ればちょっとした違和感を覚える住宅というものもたくさんあります。「半地下」「ピロティ構造」「トンガった間取り」「玄関が二つある住宅」、これらがそんなちょっとして違和感を覚える住宅の代表格と言えるかも知れません。ちょっと変わっている住宅なのだから、ひょっとしたら住み心地が非常に悪いのではないか、もしくは逆に他では考えられないような利点があるのではないか。このサイトでは、さまざまな想像を掻き立てられるような、ちょっと不思議な住宅の数々を紹介し、検証していきます。これからの住宅選びの選択肢が、ちょっとだけ増えるかも知れません。